鉢植え:ハハコグサ、紫ミツバ、シオヤキソウ、ヘビイチゴ

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

太陽が輝きを増し、気温も上がり、雑草たちの緑の色が、鮮やかになってきました。ハハコグサ、紫ミツバ、シオヤキソウ、ヘビイチゴ。

鉢植えの写真

鉢植えの素材

ハハコグサ

ハハコグサ(母子草、学名: Gnaphalium affine)は、キク科ハハコグサ属の越年草。道端や畑などに見られる小型の草で、全体が白い綿毛に包まれていて白っぽく見える。葉は細いへら形で、春から初夏に細かい黄色い花を密に咲かせる。

ウィキペディア

紫ミツバ

ミツバ(三つ葉、野蜀葵 Cryptotaenia canadensis subsp. japonica)は、セリ科の多年草。

紫ミツバはミツバの銅葉種である。

ウィキペディア

シオヤキソウ

ヒメフウロ(姫風露、学名:Geranium robertianum L.)は、フウロソウ科フウロソウ属に分類される。一年草または越年草である。

別名がシオヤキソウ(塩焼草)と呼ばれる。

ウィキペディア

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ(蛇苺、学名:Potentilla hebiichigo Yonek. et H.Ohashi)は、バラ科キジムシロ属に分類される多年草の1種である。

ウィキペディア