鉢植え:シラン・ヒメワレモコウ・マツバラン

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

まだまだシランが綺麗です。足元にはヒメワレモコウ。そこに、マツバランが、発生してきました。

鉢植えの写真

鉢植えの素材

シラン

シラン(紫蘭、学名Bletilla striata Reichb. fil.)は、ラン科シラン属宿根草である。

地生ランで、日向の草原などに自生する。

ウィキペディア

ヒメワレモコウ

ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅)は、バラ科・ワレモコウ属の植物である。

日当たりのよい草原などに生える1メートル以下の草で、秋に枝分かれした先に穂をつけたような赤褐色の花をつける。

ウィキペディア

マツバラン

マツバラン(松葉蘭、Psilotum nudum)は、マツバラン科のシダ植物。

マツバラン科では日本唯一の種。日本中部以南に分布する。

ウィキペディア